石川県能登島ガラス美術館

・住所石川県七尾市能登島向田町125-10

・tel0767-84-1175

・fax0767-84-1129

・ホームページhttp://nanao-af.jp/glass/

「新しいガラス工芸に息づく島」能登島。
海を臨む丘の上に光あふれる小宇宙。ガラスと海と対話する能登島ガラス美術館は平成3年にガラス芸術の情報発信基地を目指し開館しました。まるで宇宙船に迷い込んだかのような館内。ガラスアートと共に風水を取り入れた建物(設計者:毛綱毅廣)や庭をお楽しみ下さい。屋外にもガラスのオブジェが展示してあり、高台から見渡せる七尾湾を背景に個性的な作品が展示されています。美術館では季節ごとのイベントやワークショップなどが開催されています。お出かけの際はぜひホームページでご確認のうえお越しください。

「おどけたフクロウ」
フチーナ・デリ・アンジェリ工房
(ピカソのデザインをもとに制作)
  • 「青地黄被花鳥文瓶」
    中国清朝時代
  • 「柔らかい時計」
    サルバドール・ダリ
    ドーム社
  • 「飾・紅白梅」
    藤田喬平
■施設の概要

・営業時間4月〜11月 午前 9:00〜午後 5:00 (午後 4:30までに入館)
12月〜3月 午前 9:00〜午後 4:30 (午後 4:00までに入館)

・定休日毎月第3火曜日 (祝日の場合その翌日) ※ 8月は無休
年末年始(12月29日〜翌年1月1日)
展示替え、整理の期間中

・駐車場道の駅のとじま共同駐車場
(普通車 250台、バス 10台)
美術館入口前の駐車場
(普通車 14台、身障者用 2台 バスは乗降のみで駐車は共同駐車場をご利用ください。)
駐車料:ともに無料

■アクセス

・車での所要時間 能登島大橋から:約10分 和倉温泉から:約15分


大きな地図で見る

コメントは受け付けていません。